詩吟紹介

 

■詩吟大会参加

↑御殿場市文化協会 「芸能のつどい」令和元年11月2日 御殿場市民会館大ホール

合吟 絶句一題「暁に発す」一般市民、各他団体の方々へ。当日は独吟2名、連吟一合吟一組が参加し、プログラム最後のトリを務めた。詩吟の良さをじっくり味わって頂き大変好評でした。

「普及の為の吟詠発表会」

平成27年9月13日 三島市文化会館小ホール 公益社団法人 日本詩吟学院主催 賛助団体 駿河岳風会・富嶽会

 ◆当日は、会員の他100名余の一般参加者(見学者)を加え小ホールいっぱいの熱気こもるひと時となった。会員独吟・合吟「富士山」、「日蓮上人」、後半に構成吟「郷土の旧跡を訪ねて」構成吟による各旧跡の詩歌の独吟、及び徳川家康400年祭に因み「東照公御遺訓」の合吟等々。息つく暇もなくすばらしく充実した発表会となった。まことに時期を得たこの企画が、今後の新規会員増加・啓蒙へ繋がることを祈念し、改めてその決意新たにしたところです総本部、賛助団体関係各位・皆様ご苦労様でした。・・感謝!

吟詠風景Photo 一部抜粋スライドショーにて・・・・ご覧ください!


○○○○○○○○イメージ

◆「普及の為の吟詠大会 合吟風景

 総本部のご指導のもと、本年初めて開催されました。会員吟詠のほかに、構成吟「郷土の旧跡を訪ねて」を出吟。漢詩・和歌・俳句等、青少年も加え、聴きごたえのある素晴らしい舞台が演出でき、感動と充実感にあふれたひと時でした。会員増強に向けて又方向付けとして、ぜひ生かすべく心した次第です。


吟行会・・日帰り旅行の楽しみ!-1回/年は、観光を主として出かけます。同行の仲間での旅行も又楽しいものですね♪

  (^^♪H27年度(Ⅰ1/6)は、「富岡製糸場」・「川越蔵造り街日帰り旅行♪

世界遺産登録後、昨年は混雑とバスが取れなくやむなく今年に延期し、参加者全員の期待も大きいものがありました。駐車場から入口までの町並み・商店街もほぼと整い、買い物も楽しめるようになりました。製糸場工場内は、”さすが”ですが、修復工事があちこちに行われ、施設内も見学がごく限られており、まだまだゆっくり落ち着いて観ることができない状況です。⇒川越蔵造り商店街は、屋外・屋内とも、見どころもたくさん有り、じっくり楽しめます。甘処・お菓子通りなどもホット‼一服に、また土産物買い物にも好評でした。

 


  ↑ 御殿場市文化協会 加盟団体 詩吟連盟 に登録、公開しています。

毎年10月-御殿場市文化協主催による「芸能のつどい」に構成吟を出吟しています。統制のとれた舞台風景と吟声は大変喜ばれております。

◆御殿場市 「芸能のつどい」参加  御殿場市市民会館大ホール○○○○○○○○イメージ

「H27年度、御殿場市芸能のつどい 出演風景」・詳細-HP表紙動画掲載中(^^♪。

 〇H27年度は、10月18日開催 構成吟「徳川家康を偲ぶ」を出吟・・・家康に因む漢詩・俳句・和歌及び「東照公御遺訓」を含め構成。今回は空手道「尚空塾」の少年25名による賛助を得て、総勢70名余の参加者が熱心に練習を重ねました。当日はまさに迫力のある吟声と空手の共演に、会場は大きな拍手と熱気につつまれ大好でした。その努力の成果に感謝!皆様、本当にご苦労様でした。良かったね!!